画像をクリックで拡大します。
羽生市のH邸の縫製工場の屋根の改修工事が完成いたしました。 
平部のずれによる雨漏りの為、縫製工場は屋根面積が大きく
築50年以上ということでした。
現在使用してないということで、費用の面で
余りかけたくないとのことでした。

隣地との間が空いていない条件に加え
50年前の屋根で、土葺きという、瓦を屋根土で
固定する方法でしたので、発生する瓦・屋根土の処分も
費用的に大変なのです。
そのため、現在の瓦屋根の上にステンの長いビスとステンレス線を
垂木から取出し、垂木+貫板という材木を使用して屋根野地を作りました。

雪の落下を防ぐ為に、軒瓦と桟瓦一枚分セットバックして
屋根野地を作りました。

その上に、特注の一枚物の波板を使用し、施工しました。
棟瓦のおさまりを考慮して、施工しました。

谷樋部分、壁との取り合い、細かいところまで気を遣い
無事完成させました。

羽生市のH邸の雨漏りの竹丸工事が終了いたしました。 
雨漏りの懸案がなくなり大変助かりました。
H邸ご主人のお言葉です。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117 P118 P119 P120 P121 P122 P123 P124 P125 P126 P127 P128 P129 P130 P131 P132 P133 P134 P135 P136 P137 P138 P139 P140 P141 P142 P143 P144 P145 P146
[編集]
CGI-design