画像をクリックで拡大します。
行田の街になじむ風景 
格子窓が美しい商家蔵です。
行田の街をそぞろ歩きをしてくださいね。
素敵な街並みがありますよ。

もしかしたら、女工さんの紡ぐ藍色の糸が心の中に
渦を巻きながら消えていくかもしれません。

田山花袋の「田舎教師」の柳の湯 
青縞の市のたつ羽生市や行田、熊谷を舞台にして、青年教師の挫折を描いた、希望と恋の物語に出てくる柳の湯です。

今は取り壊され、駐車場になっております。
なぜ、こんなものを撮影したか、それは母「やす」姉の棲んでいた、
羽生の北袋に、清三がタバコ屋のお姉さんに恋をしたからです。

また、私に担任の法元(ホウガ)先生がおりました。
羽生市三田谷の交差点に田舎教師の銅像を依頼されたてました。

また、大越の渡し・古河市中田の女郎の置屋の話、
もっと身近な所で,義兄富田孝之の友人宅の診療所に
清三は結核になって説いたの載せられ、
運び込まれた場面まであるのです。

田舎教師とは、浅からぬ因縁があるのです。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117 P118 P119 P120 P121 P122 P123 P124 P125 P126 P127 P128 P129 P130 P131 P132 P133 P134 P135 P136 P137 P138 P139 P140 P141 P142 P143 P144 P145 P146
[編集]
CGI-design