画像をクリックで拡大します。
七福神の縁起良い鬼瓦もあるのです。 
七福神・あやかりたい鬼瓦です。
でも、七福神で日本の神様は、恵比寿様だけなのです。
実在の七福神は「布袋」様だけなのです。

昭和30年代の小型トラックで瓦を運ぶ様子 
私の兄、市二が現場にトラックで運ぶ写真です。
このころは、東京までも馬車という運送引きがいて、その名残が今葬祭場を営んでおります鷲宮町の法泉寺池の近くの葬祭場「馬車や」さんです。
父熊太郎の時代に瓦をはじめ、色々な瓦の資材を運ぶ協力業者だったのです。
「馬車屋」の起こりは私の父の熊太郎のおかげなのです。
人を乗せる優雅な馬車でなく、運送のための馬車屋だったのです。

昔は、運送手段は、貨車か馬車かリヤカーしかなかったのです。
もっと昔は、人間が二人一組で天秤棒にわらかごまたは、麻籠に荷物を入れて運んだのです。
私が小学3年生ぐらいまでは、馬車で荷役を運んでいたのです。
昭和27年初めて、私の実家で3輪トラックを購入して、運び始めたのです。
それまでは、馬車かオートバイにリヤカーをジョイントさせ運んだものだものでした。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117 P118 P119 P120 P121 P122 P123 P124 P125 P126 P127 P128 P129 P130 P131 P132 P133 P134 P135 P136 P137 P138 P139 P140 P141 P142 P143 P144 P145 P146
[編集]
CGI-design