画像をクリックで拡大します。
西安西の門城壁の上の重厚な瓦の屋根 
瓦は世界各地にあって、その地方の土を使って、焼き上げました。
中国の瓦は、夏・周の時代にさかのぼり、3000年以上の歴史の波をくぐってきました。
現在の日本はどうですか。
瓦が重いって言って、コロニアル(スレート瓦)・金属瓦などと言って、おこがましいと思いませんか。
瓦は本来焼成した陶器以外は使うことを禁じたいです。

瓦やをバカにしないでよ。
でも、一般は職人を小馬鹿にしておりませんか。
奈良時代からの職業ですよ。
大工・石工・左官・瓦職は官吏(現在の公務員)神官・僧・農民と並んで

生きるために必要な1300年以上の長きに渡って続けられてきた職業です。
職人の職は耳で音を聞き分け(打音)鉾でった戦ったのです。

バカにしないでよ。私たちは自分の仕事を、孫の代(100年以上)見せることができるのです。

貴男の仕事はどうですか。
100年たって残っておりますか。

シルクロードの瓦。 
ボルボラス海峡を超えて、ギリシャに入ったあたりに、葺かれていた瓦で
平板とスパニッシュ瓦のコラボです。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117 P118 P119 P120 P121 P122 P123 P124 P125 P126 P127 P128 P129 P130 P131 P132 P133 P134 P135 P136 P137 P138 P139 P140 P141 P142 P143 P144 P145 P146
[編集]
CGI-design