画像をクリックで拡大します。
初めて見ました。鷲宮神社で猿回しを。(久喜市鷲宮神社) 
人が大勢いれば、何をやってもお金になるのですね。
昔、大相撲の巡業で横綱「鏡里」の相撲を60年も前に見たことがありました。

また、木下サーカスが巡業にきて、「ジンタ」のメロデーに乗せて、
やはり60年前に見たことがありました。

正月ではありませんよ。
まだ、TVもない時代です。

娯楽が少ない時代だったから、
子供にとっては夢のような世界でした。

お祭りで50円のお小遣いをもらって
25円で古久店で黒くなったバナナを買って、
残りの25円で「綿菓子」かなんかを買ったかしたのです。
貯めた小遣いと合わせて、サーカス・相撲の切符を買ったか
確かな記憶がありませんが、そんな時代でした。

でも、鷲宮神社も猿回しが出るくらいになったのです。
驚いています。

今は懐かしい元旦風景になってしまいました。 
今から20年前久喜市鷲宮神社の元旦風景です。

昔は、甘酒の振る舞い酒が出て、神楽殿では、
出雲族、独特の国つくりの「土師部流:催馬楽神楽」が
友人の武井君、初め他の人たちで演じられておりました。

ラキスタで有名になってしまい、交通整理が大変で
それどころではなくなりました。

境内には香具師の皆さんが、所狭しと場所をとり
熱い掛け声で、呼び込んでおります。

新明橋などの要所には、おまわりさんも出る始末です。
ガードマン、俄か巫女さん、神主さん総勢100に位の人数で
新年の初詣客を対処しているのでしょう。

幼き頃の風景は、うたかたの夢もはかなく、雲の空のかなたに
行ってしまったのでしょう。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117 P118 P119 P120 P121 P122 P123 P124 P125 P126 P127 P128 P129 P130 P131 P132 P133 P134 P135 P136 P137 P138 P139 P140 P141 P142 P143 P144 P145 P146
[編集]
CGI-design