画像をクリックで拡大します。
昭和の60年代の久喜市鷲宮神社の初詣風景 
久喜市鷲宮町の県社の鷲宮神社は、
元旦に出雲族の神楽が奉納されたのです。
鷲宮神社の出自は、出雲の技能者集団が、黒潮をに乗ってやってきたのです。
境内に「堀之内貝塚」あるように、
海が神社の近くまであったのです。

土器を作っていた集団が大和族との戦いに敗れ、黒潮に乗って、流れ着き
小島のような大地に神をまつり、「土師部流:催馬楽神楽」が
出来上がったのです。

私たちが結婚した昭和40年代は初詣客もすくなく、
どうしたら、戦前のにぎわいを取り戻せるか、
氏子さんたちが、甘酒や、年越しそばを、お賽銭程度で振る舞ったのです。

真っ暗な境内を明るくすることもあって、
神楽が奉納されたのです。

もちろん、本音は初詣で客を増やすことでした。
今では考えられないような氏子さんたちの努力があって
、また、商工会の発案もあって、アニメのラキスタによって初詣客が
増えたのです。、
埼玉県で、川越の喜多院を参拝客で抜いてしまったのです。

久喜市在所の鷲宮神社の絵馬掛け所に願い事の絵馬をかける女性 
ラキスタの絵馬が沢山掲げられていました。
みんなうまいですね。
合格祈願の絵馬をかける女性

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117 P118 P119 P120 P121 P122 P123 P124 P125 P126 P127 P128 P129 P130 P131 P132 P133 P134 P135 P136 P137 P138 P139 P140 P141 P142 P143 P144 P145 P146
[編集]
CGI-design